FC2ブログ

しくじり語録の記事 (1/1)

絵は才能なのか?

 楽しみにしてたぜ!

っていうコメントや声を頂いたので確かにしくじり語録書きますよ!
って言ってなに一つ書かないのはなぁ、ってことでスーパーザックリで書くことにしました。


「絵は才能なのか?」


最初に僕が絵を描こうと思った時に思った疑問の1つです。
絵は才能がある人だけがうまくなって、ない人は全然うまくならないんじゃないか?

そういう考えがありました。

昔から絵を描くうまい友人に訪ねたところ、最終的には「才能」だそうです。
ですがそれは本当に最後の最後、絵で食っているようなプロが
最後の最後で会得できる人を魅了する絵の魅力は「才能」に左右されるんじゃないかな、と
アドバイスをされました。

ん? じゃあ俺が全然上達しないのはなんで?


「それはキミの努力不足。これだけです。キミの努力とレベルで才能云々で物を片付けようとはおこがましいぞw」

と笑われましたw

当時は描いても描いても全然上達しない、やっぱ才能ねぇんだ・・・字もクソ汚ねぇし・・・。

なんて何度も何度も悩んでいましたが、今なら十分わかります。

「あぁ、マジだ。ただの努力不足だ。間違いない」

その分絵を描くということを前向きに考えていれば、当時悩まず済んだだろうし
また違ったものになっていたんじゃないかなぁ、と思います。


「何事においてもだけど、大したことやってないうちから才能ないって諦める前に、自分の努力不足を疑え」

・・・中々耳の痛い言葉です;

でも当時の僕はクソガキで

「うるせぇ! 俺の努力を知らねぇくせに知った風な口叩いてんじゃねぇ!
 お前みたくうまい奴にいつまでもヘタクソな俺の気持ちがわかってたまるか!」

・・・なんて思ってたかどうかは別として、素直に聞きいれられてなかったなぁ、とは思いますw


絵をまったく描いたことないのに、最初からある程度上手い人もいます。
でもこれは才能っていうか初期値のステータスがたまたま高かった、ってだけだと思います。
(この部分を才能って言われたらどうしようもないですがw)
喧嘩したことない2人が戦ったら、どっちも全くの互角!
・・・なんてことのほうが稀だと思いません?w
やっぱどっちかのほうが強いです。でも最初弱かったほうでも訓練や技量によって
最初に負けた相手を打ち負かせます。逆転できます。

何もしなければそのままです。
相手がそこから自分以上に努力すれば倒せないと思います。


才能の定義が曖昧ですが、少なくとも絵がうまい人何人かに尋ねましたが
やはり共通してるのは「絵が才能かどうかはともかく、イタカのレベルでは才能どうこう言うレベルじゃないよw」

ってなことでしたw

今では本当よくわかります;


謙虚な気持ちは大事です。

「自分には絵の才能ないから人一倍努力しないとな!w」

こんな前向きならいいと思いますw

「自分には才能ないから描いても無駄なんだよな・・・」

これはまずいっす!
最悪描くの自体辞めちゃいかねません。

楽しく描く、これが一番だと思いますw



なので僕がしくじった事の1つがこれです。
才能 とい曖昧なことにとらわれて悩んだり落ち込んだりするのは勿体ない。
その時間を使ってもっと前向きに絵と向き合えればよかったなぁ、と思います。

以上ですw




こりゃアカン。

しくじり語録なるものを書いてましたが、かなりの長文になった上に
なんとも上から目線の偉そうな物言いとなってしまい;

何度試行錯誤しても

俺のレベルで描き始めた人やこれから描く人にアドバイスできるような立場か?;
自分の考えを得意気に語れるレベルか?

わざわざブログで書いて不特定多数の人に見られるのに反感を買うおそれが
あるものを書くべきじゃないだろう;

なんて考えがグルグル回り、1時間以上悩んでしまいました;


結論として、「お、読んでみてぇな!」と思ってくれた方には申し訳ないですが
頭を抱えて悩む時間が精神的によろしくないので、特になんも書かないと思います;


それで時間を潰すなら絵を描いてUPしたほうがいいだろうと思いますし・・・;


なので、始まってもないのに終わっちゃった!!

ってな状態になりましたすいません!

しくじり語録


さて、今日は以前からやってみたいなと思っていたしくじり語録第一回を書こうかと!

まぁ、大したことはないです。
要は絵を描き始めて10年の俺がしくじったこと、または体験して感じたことなどを
独りよがりに書いていこう、ってなもんです。
自分でも考えを纏めてスッキリさせていく意味も兼ねてw

絵を描き始めた人やこれから描こうって方に有意義な情報を届けられるようにしたいと思ってます。


しかし、一発目からあれですが、考え方や練習法は本当に人それぞれです。
正解は多分あるようでない、ないようである。
凄く曖昧だと思いますので僕の「しくじり語録」から吸収できるところは吸収して必要ない部分は
バッサリ切り捨てるのがいいと思いますw

本当なら僕のレベルで絵をどうこう語るのはご法度かもしれませんが
一人でも絵を描き始めた方々が同じしくじりや悩みを抱えないように
絵を描いてほしいと考え書こうと思いました(小並感)

「なるほど、こいつは10年選手の癖に絵がこのレベルなのはこんなしくじりをやってたからなのか」


と、どうぞスーパーマリオワールドのヨッシーに乗るがごとく!
ピンチになったら即座に切り捨てて空中ジャンプで活用するレベルで読んでみてくださいw

きっと役に立ちますよ!w


予防線を張っておきますが、あくまで「僕の考え」です。
人によっては不快になるかもしれませんが、てきとーーーな読み物として流して頂ければと思います。

今回は挨拶だけで。
不定期でこの「しくじり語録」を更新していこうと思います。