己を主張する武器の乏しさ

 026.jpg 
025.jpg
 024.jpg 

引っ越しもとりあえず落ち着き、ネット回線もスマホのテザリング状態から
つい先日解放され、ようやく身の回りの環境が一段落し絵を再び描き始めたわけだが・・・。

描いてて楽しぃいいいいい!
久しぶりに描くと楽しいぃいいいいい!!

友人、知人の助言もあり自分的に今までより一歩上のレベルの画力というか
ステージが見えてきた気がする今日この頃。


ただふと思ったんですよ。

「武器」がない。


例えば僕のブログを作った頃からの知人である人は「おしっこ」という
強力な己を主張する武器がある。
残念ながら僕にはその属性はないが、それが好きな人にはたまらないらしいし
この人と言えばこの絵、属性、ジャンルだよね!
という明確かつわかりやすい武器があるのだが、僕には、ない・・・。
しかもやっぱそれだけの愛があるとマジでうまくなってる。
特化してる感が恰好いいなと思うんですよ。
自分にもなんかあればなぁ。


なんか欲しーなー。
やっぱズバ抜けてうまいってわけじゃなくても「この人はこれ!」っていう
ものがある人の絵は魅力あると思うんですよ。
僕のツイッターでも相互フォロー組んでる人で「この人はこれだよな」ってものが
ある人は印象深いし記憶に残りやすいです。
やっぱRPGとかでもステータスがオールDのやつよりもオールEでも1つS、A,Bが
あるほうが色々な面でいいと思うんですよ。

なんでしたっけ、アイアンディティーっていうんでしたっけ?

ほっしぃいいいいいい!!



コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示